スイスで暮らすのハードル高そう

色々スイスについて調べているけど、暮らすのハードル高そう。

お店が閉まるの早い上に休日に空いてないとか、ドイツ語はスイスドイツ語で別言語並みにクセがあるとか、物価がクッソ高いとか。

パートナーが働くとはいえ、自分に大きな収入が無い状態で物価の高い国で暮らすって精神的にきつい。

大学でドイツ語とったけど、格とかでうんざりした記憶がある。もう全然覚えてないしなー。

あー不安。

海外で働けるのかなあ

私のパートナーがスイスに転勤する可能性が濃厚なのだけど、これからどうするか悩んでいる。

私たちは結婚していないので、今のままでは配偶者ビザでついていくことができない。

パートナーからはITの関係の仕事を探せばと言われている。

しかし私は専業プログラマーでもないし、フロントもインフラも、広く浅くやってメインは外注するウェブ系の社内SE的な仕事をしているため、私のスキルとキャリアですぐに付けそうな仕事があると思えない。普段暇だし。

あと私たちは基本的に英語で会話しているのだが、私はそもそも普段から喋るほうではないので、何とかなっているような感じだ。

そんなレベルなので、言語能力的にもなかなか厳しそうである。また、求人の募集要件などを見ると、ドイツ語が必要なところが多い。

英語のレジュメ作れと言われたので書いているけど、気が重い。。。日本の情報セキュリティスペシャリストの資格とか、書けんよな。。

最近、AWSの認定ソリューションアーキテクトのアソシエイトを受験したくなってきたのだが、受験料高い。

とりあえず語学留学的な形で一緒に住むのじゃ駄目なのかな~?

 

「私の癒やし」ということで最近買った曲など紹介

今週のお題「私の癒やし」ですが、やはり音楽ですね。ここ最近は癒やし優先で気に入った曲を買っています。下にずらっと並べてみましたが、いかがでしょうか。

この中だと『時の歌』と『Carry me』がやはり癒やし度高めです。『Another One』も聴いてると眠くなってきます。

 

  1. 手嶌葵『時の歌(歌集バージョン)』

     

    時の歌(歌集バージョン)

    時の歌(歌集バージョン)

    • provided courtesy of iTunes

     

  2. ikkubaru『Amusement Park』

     

    Amusement Park

    Amusement Park

    • ikkubaru
    • ポップ
    • ¥200
    • provided courtesy of iTunes

     

  3. Islandis『Home』

     

    Home

    Home

    • provided courtesy of iTunes

     

  4. Olivia Millerschin『Carry me』

     

    Carry Me

    Carry Me

    • Olivia Millerschin
    • ポップ
    • ¥200
    • provided courtesy of iTunes

     

  5. 菅野ようこ&キセル『Share』

     

     

  6. Pendentif『God Save La France』 

     

    God Save La France

    God Save La France

    • Pendentif
    • フレンチポップ
    • provided courtesy of iTunes

     

  7. LORDE『Buzzcut Season』

     

    Buzzcut Season

    Buzzcut Season

    • ロード
    • ポップ
    • ¥250
    • provided courtesy of iTunes

     

  8. Mac Demarco『Another One』

     

    Another One

    Another One

    • provided courtesy of iTunes

     

  9. Herrmann & Klein『Dagger』

     

    Dagger

    Dagger

    • Herrmann & Kleine
    • エレクトロニック
    • ¥150
    • provided courtesy of iTunes

     

     

     

職場でやられると嫌なこと

  1. タイピング音が強烈
  2. グップ(大音量)
  3. ひとりごと(大音量&エンドレス)
  4. クソデカため息
  5. 他人へのネガティブな評価に同意を求めてくる

音に敏感なせいか、こういうことに少しずつ精神を削られる。やはり気にならない程度に物理的距離があるといいんだけど、そんなスペースはない。。まあただの愚痴です。

リトルフォレスト、好きだわー

 一月ほど前、アマゾンプライムで観たリトルフォレストにドハマリした。視聴可能期間中、何度も観た。

 勢いで漫画も購入したけど、あらためて読み直してみて、
自分がとても好きになった、ああそうだよなあと実感するフレーズがあって。

 

イチコの

コトバはあてにならないけどわたしの体が感じたことなら信じられる

 ユウタの

自分自身の体でさ
実際にやった事とその中で自分が感じた事考えた事

自分の責任で話せる事ってそれだけだろう?
そういう事をたくさん持ってる人を尊敬するだろ
信用もする

 

 経験にとらわれてばかりでも駄目なのだろうけど、でもやっぱり自分の口から責任をもって語れることってあまりないよね、と感じることが多いからこのフレーズが染みる。

 人間の想像力とか共感力って文明を築く凄いパワーを持っているんだけど、
やっぱネットの上でそのパワーが吹き荒れるのを目にすると、強くそう思う。

findとxargsとgrepを使ったand検索

なんか頭からなかなか出てこなかったのでメモ

grepのオプションでlを使ってつなげ、パイプでxargsにファイル名のリストを渡し続ける。

カレントディレクトリ以下で探す場合
find ./ -name 'ファイル名' | xargs grep -l 'あああ' | xargs grep 'いいい'

ナガルコットからはてなブログを更新

世界で初めてネパールのナガルコットからはてなブログを更新!多分ね。カトマンズは在住はてなブロガーがいそうな気がするので。

f:id:sharp_m:20170812004006j:image