フランクフルトで性病検査をしたいときはここに行け

日本では保健所で定期的に受けていた性病検査。フランクフルトではどうするか。

 

ドイツのフランクフルトで性病検査をしたいときは、Gesundheitsamtで火曜日と水曜日の15:00から開かれているCheckpoint Frankfurtに行きましょう。

 

予約なしでオッケーですが、保険証は忘れずに。

検査できるのはHIV、梅毒、肝炎、クラミジア、淋病です。

建物に入って右側に入り口があり、受付の部屋でSTI/STDテストが受けたいと伝えましょう。

保険証を渡し、個人情報フォームを記入します。

そのあと結果を照会するためのPINコードをもらいます。

あとは待合室で呼ばれるのを待ちます。

 

先生は英語も話せるので安心です。

スタッフの方もめっちゃ親切でした。

 

https://www.checkpointfrankfurt.de

フランクフルトのドイツ語語学学校

フランクフルトに引っ越して約4ヶ月が経過した。7月はほぼ居ませんでしたが。

スイスでB2の途中までドイツ語のクラスに通っていたわけですが、フランクフルトでtelcのB2を取得するべく、現在語学学校に通っております。

ってことで今通っている学校ともう一つ、2週間だけ通った学校について、まあ参考になるか分かりませんが、ちょっと書きます。

 

今通っているのはここ

http://www.zentrum-fuer-deutsche-sprache.de/zentrum/pages/index.html

 

ここは非営利の学校?らしく、授業料が安いです。色々な国からドイツの大学に入学したい若者が集まっております。年齢層は若いです。1クラス15人くらいですかね。日本人は少ないです。てか見たことない。。。いるはずなんだけど。。韓国中国から来てる生徒は多いんですけどねー。

 

授業の質はまあ先生によりますが、いい方かな、と。

質というか、先生によってかなりスタイルが違うので、単に合う合わないが大きいっちゃ大きいのですが。私は6人の先生の授業を受けてみて、ゲオルギアという女性の先生のクラスが一番いいなーと思ってます。

 

水はただで飲めます。あとカフェテリアで3ユーロ払えば昼ごはんも食べられます。

総合的に言えば、モチベーションの高い生徒が多く、ドイツの大学に入学するぞーって人はここがいいと思います。

 

2週間だけ通ったのはここ。

https://www.sprachcaffe-frankfurt.com/en.htm

 

今通ってる学校のクラスがはじまるまで2週間空いていて、ちょうど週単位で通えたので。

この学校のいいところは中級以上のクラスは参加人数が少ないので、場合によってはほぼプライベートレッスン状態になることです。あとコーヒー紅茶が飲み放題。

生徒のモチベーションにはムラがある気がします。私はB2のインテンシブコースを取ったのですが、ほかの生徒の出席率があまり良くなかったです。

あと事務手続きがクラス開始日までに完了しておらず、初日に学校で確認してもらいました。

お値段は少し高めかな。まあ先生が個性的で2週間ですがなかなか面白かったですよ。

 

NYで結婚した

今年の年始にかけてNYで結婚してきました。もともとお互い結婚に対する欲求があまりなかったのですが、手続きの上で必要になったため。。

 

NYの結婚はとっても簡単!(パートナーは米国籍)日本人はパスポートだけでOK!

・・・と断言はできませんが、私の場合はパスポートだけで大丈夫でした。

一応公式サイトの情報を見る限り、パスポートのほかに出生証明書とかもう一つ証明するもの(英訳済み)が必要って書いてある気がするんだけどね~。

日本には出生証明書がないので、戸籍抄本か戸籍謄本になるんですが、私は戸籍謄本の英訳をこちらでお願いしました。

名古屋の翻訳会社 | NTC株式会社 | 愛知

 

よく考えてみれば抄本で十分だったのですが、準備時間もなく、何がいるかもはっきりしていなかったので謄本にしました。英訳証明書を付けてもらって、3500円くらい。結局必要なかったんだけど、急な依頼(仕事納めの2日前くらいにお願いした)でも迅速に対応していただけました。

英訳も、自分でやって第三者からサインがもらえれば大丈夫みたいな情報がネット上にありますが、結局よくわかりませんでした。。。

Marriage Licenseを取得して24時間以上後にもう一度Marriage Bureauに行く。当日は吹雪いていて、滑りそうでかなり怖かった。

 f:id:sharp_m:20180130004345j:image

 

スイスで暮らすのハードル高そう

色々スイスについて調べているけど、暮らすのハードル高そう。

お店が閉まるの早い上に休日に空いてないとか、ドイツ語はスイスドイツ語で別言語並みにクセがあるとか、物価がクッソ高いとか。

パートナーが働くとはいえ、自分に大きな収入が無い状態で物価の高い国で暮らすって精神的にきつい。

大学でドイツ語とったけど、格とかでうんざりした記憶がある。もう全然覚えてないしなー。

あー不安。

海外で働けるのかなあ

私のパートナーがスイスに転勤する可能性が濃厚なのだけど、これからどうするか悩んでいる。

私たちは結婚していないので、今のままでは配偶者ビザでついていくことができない。

パートナーからはITの関係の仕事を探せばと言われている。

しかし私は専業プログラマーでもないし、フロントもインフラも、広く浅くやってメインは外注するウェブ系の社内SE的な仕事をしているため、私のスキルとキャリアですぐに付けそうな仕事があると思えない。普段暇だし。

あと私たちは基本的に英語で会話しているのだが、私はそもそも普段から喋るほうではないので、何とかなっているような感じだ。

そんなレベルなので、言語能力的にもなかなか厳しそうである。また、求人の募集要件などを見ると、ドイツ語が必要なところが多い。

英語のレジュメ作れと言われたので書いているけど、気が重い。。。日本の情報セキュリティスペシャリストの資格とか、書けんよな。。

最近、AWSの認定ソリューションアーキテクトのアソシエイトを受験したくなってきたのだが、受験料高い。

とりあえず語学留学的な形で一緒に住むのじゃ駄目なのかな~?

 

「私の癒やし」ということで最近買った曲など紹介

今週のお題「私の癒やし」ですが、やはり音楽ですね。ここ最近は癒やし優先で気に入った曲を買っています。下にずらっと並べてみましたが、いかがでしょうか。

この中だと『時の歌』と『Carry me』がやはり癒やし度高めです。『Another One』も聴いてると眠くなってきます。

 

  1. 手嶌葵『時の歌(歌集バージョン)』

     

    時の歌(歌集バージョン)

    時の歌(歌集バージョン)

    • provided courtesy of iTunes

     

  2. ikkubaru『Amusement Park』

     

    Amusement Park

    Amusement Park

    • ikkubaru
    • ポップ
    • ¥200
    • provided courtesy of iTunes

     

  3. Islandis『Home』

     

    Home

    Home

    • provided courtesy of iTunes

     

  4. Olivia Millerschin『Carry me』

     

    Carry Me

    Carry Me

    • Olivia Millerschin
    • ポップ
    • ¥200
    • provided courtesy of iTunes

     

  5. 菅野ようこ&キセル『Share』

     

     

  6. Pendentif『God Save La France』 

     

    God Save La France

    God Save La France

    • Pendentif
    • フレンチポップ
    • provided courtesy of iTunes

     

  7. LORDE『Buzzcut Season』

     

    Buzzcut Season

    Buzzcut Season

    • ロード
    • ポップ
    • ¥250
    • provided courtesy of iTunes

     

  8. Mac Demarco『Another One』

     

    Another One

    Another One

    • provided courtesy of iTunes

     

  9. Herrmann & Klein『Dagger』

     

    Dagger

    Dagger

    • Herrmann & Kleine
    • エレクトロニック
    • ¥150
    • provided courtesy of iTunes