読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

久しぶりにCDを買った。inconnue(アンコニュ)のアルバム。

CDを買ったのは2年ぶりくらいだろうか。

iphoneユーザになりUSのitunesストアのアカウントをゲットしてからは、itunesストアで配信されてるのを買うことが多くなってきてる。日本のitunesストアは高いのでほとんど使ってないです。同じアルバムが二倍近くの値段で売られてると思うと買う気が起きないよー・・・。まあ日本の楽曲があまり多くは販売されてないというところは残念なんですけど。

 

で、配信されてない音楽はどうするかというと

  1. CDをレンタル
  2. CDを買う

の2パターンです。一人暮らしをしていると、何より部屋に物を溜めるということが嫌になってきます。本とかCDって場所とるんですよね。だから最近は手元に残らないレンタルを選択するのが第一です。ただしレンタルはある程度の知名度があるアーティストや新譜を探すのは容易でも、マイナーなアーティストや古い作品を探すのは難しい。そういうときにはやっぱり買うしかないです。

 

前置きが長くなりましたが、以下、表題のアーティストについて。

inconnue(アンコニュ)は福田舞と佐藤杏里の女性デュオです。福田舞さんはデュオ結成以前に「彼氏彼女の事情」というアニメの主題歌「天使のゆびきり」でデビューしていました。僕がアンコニュに興味を持ったのもその主題歌が好きだったからです。福田舞さんの爽やかな歌声は、聞いているとすごく心地良いんですよ。

残念ながらデュオ活動は一年ちょっとで解散という結果になり、シングル二枚、アルバム一枚がリリースされたわけですが、今回ネットでアルバム「inconnue」を購入することができました。楽曲のバリエーションはさまざまで、ほぼ全て二人のどちらかが作詞・作曲まで行っています。

佐藤杏里さんの作詞は素直で、リアル。わかるわかる!って共感してしまう。福田舞さんの作詞は気持ちやイメージを膨らませた、しっとりした感じですね。

作曲は個人的に佐藤杏里さんの作品が好みかな。

アルバムの中でヘビロテしているのが「籠の小鳥」という福田作詞・佐藤作曲の歌。サビが心地良い~です。このエントリ読んでたらぜひ聴いてほしいです。

↓ニコニコでMADに使われてるのを発見しました↓

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2026611

 

アルバムを買った後で気づいたのですが、普通に日本のitunesストアで売ってました・・・。まあCD買ったほうが安かったけどね。

https://itunes.apple.com/jp/album/inconnue/id76033192

 

アンコニュ

アンコニュ