読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

情報セキュリティスペシャリスト合格だーやっほう

三度目の正直!嬉しいなあ・・・。

一度目は仕事が昼からあるのを当日まで忘れていたため、シフトを変わってもらうこともできず午前だけ受けて退散。午前Ⅰはパスしていたのは幸いだった。

二度目は通ったと思っていた午前Ⅱが56点で死亡・・・。合格発表時にがっくり。

そして今年の春、三度目の試験を受けて合格!ちなみに点数は午前Ⅱが80点、午後は両方とも69点だった・・・( ^ω^)ギリギリですな

 

独占業務でもない資格なんて持ってるだけじゃあまり意味はない。最近は士業だって持ち腐れになっていると聞くし。それでも自分が資格を取る理由は4つ。特に1は検索が当たり前の現代で自分の記憶力の低下が著しいこともあり、一番大きい理由かも。

  1. 覚えるという行為を通して記憶力低下を防ぐ
  2. 限られた時間の中で問題を解く訓練
  3. 合格発表のドキドキ感を味わう
  4. 自己評価する

4についていえば、自分が働いている会社は就業人数でいえば大企業に分類されるのだけれど、昇進試験もなければ査定も形だけで結果はわからず、上司との面談もない。評価される、という実感がほとんどない。適正はあまり関係なく、ポストがあいたら玉突き人事でーというような感じなのだ。会社から評価されないっていうのは結構不安で。社内SEとして多少の知識は持ってるという拠り所を求め、資格を持ってます!なんて安心を得るためなのかも。怠惰でいようと思えばいくらでも可能な環境に抗うためともいえるのかなあ。環境変えるのが一番手っ取り早いんですが、転職に役にたてばなんて甘い夢想ですね、すみません。

 

おまけですが、情報セキュリティスペシャリストの勉強法はこの2冊だけやっとけば合格できます。マジで。

午前対策

情報処理教科書 [春期]高度試験午前I・II 2013年版

情報処理教科書 [春期]高度試験午前I・II 2013年版

午前は過去問がベースです。まあ基本覚えるだけですね。Pv6の出題が続いてて新しいんだか今更なんだかって思いました。

午後対策

ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト

ポケットスタディ 情報セキュリティスペシャリスト

ポケットスタディは問題と解法のパターンに対するテクニックを身につけることができます。あとは問題ごとに応用させるだけで合格への道は縮まると思います。